TALO

talo4102mm.exblog.jp
Top
White ash の cutting board
2015年 10月 02日 |



hello swallow さんへのプレゼント用に作成した
White ash の cutting board


f0222716_17292673.jpg



hello swallow さんは
“ 墨田区菊川で、毎月第4水曜だけ開いているとても小さな焼き菓子屋 “(プロフィールより)さんです。
娘の作るアクセサリーや小物を、おいしいお菓子と一緒に販売してくださるありがたいお店です。

いつか何かお礼がしたいと思いつつ、材を用意したのは8月中旬
作成と名入れ後、クルミオイルの塗布と乾燥を数回繰り返してやっと完成。

f0222716_1738040.jpg


White ash 材を選んだのは
丁寧に作られたお菓子たちがきっと映えるだろうと思ったことと
オーナーさんが清涼感たっぷりで、材のさわやかな印象と重なったこと…

注文品ではないため、デザインは勝手に決めてしまいましたが
今迄制作した中でもいちばん好きなデザインで、うちにも同じものがあります。
White ash は材自体が重く、この cutting board も 480×210×22 と大きくそれなりに重量があるため
端に向かって太くなっていく持ち手の形状は、下向きに持っても手から滑り落ちにくく
振り回しても(?)すっぽ抜けにくい形になっています。
オーナー目当ての変な奴が来た時には、きっとその実力が発揮できるでしょう。

f0222716_17392813.jpg


違った表情が出るように、面によって加工の仕上げも少し変えてみました。
相変わらずクオリティーは技量の範囲内ですが
使い倒してほしいな….。

  TaLo-kiyo



[PR]
by TALO-4102MM | 2015-10-02 18:06 | Hand Made | Comments(2) |
Commented by hello-swallow at 2015-10-11 22:08
こんにちは(*^^*)
ブログを拝見して、改めて感動です!!
先日のお菓子屋で早速お菓子たちを乗せてお出ししたら、あの素敵なボードはこれはオーダー品?などと聞かれたり、お客からとっても好評でした♪
私のブログでもご紹介させてくださいね(*^^*)
改めて、本当にありがとうございました。
Commented by TALO-4102MM at 2015-10-12 22:38
コメントありがとうございます^^
お菓子に合うように、木を選ぶところから始めていたようです。
お菓子とよしこさんの雰囲気に合うものが出来上がり
私もうれしいです♪

こちらこそ、いつもおいしいお菓子に癒されています。
<< 今日はみんなが作る人 PageTop ソトでもおいしいコーヒーを >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項