TALO

talo4102mm.exblog.jp
Top
2016年 01月 01日 |

皆様すこやかに新春をお迎えのことと存じます。
昨年は TaLo に訪問いただき、大変ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

f0222716_1622728.jpg

黒招き猫 : 笠森観音(縁起屋)


  TaLo-kiyo
# by TALO-4102MM | 2016-01-01 08:08 | Diary | Comments(0) |
2015年 12月 25日 |
f0222716_21385690.jpg


今夜は スモークチーズ でワインな夜...



f0222716_21442081.jpg



クリスマスとお正月用にスモークしたチーズ。

大半は普段お世話になっている人達へのプレゼントに...

今年もお世話になりました。


  TaLo-kiyo



# by TALO-4102MM | 2015-12-25 22:33 | Diary | Comments(0) |
2015年 12月 23日 |

ご注文を受けていた sign board が出来あがり、届けてきました。
f0222716_12212320.jpg



10月末、TaLo主催のBBQに快く参加してくれた
hello swallow のヨッチ(こと、佳子)さんから注文いただいた sign board
2009年 TaLo の sign board を作ったときの姉妹で、目に留めていただきました。

いろいろと打合せをしながら、シャビーな感じにすることに...
一度分解して元のオフホワイトの上にブルーグレーを塗装後
さらに上からオフホワイトの重ね塗り。
ヤスリで光沢を取りエイジングをかけながら
薄らとブルーグレーの下地が見えるよう仕上げました。


f0222716_12395628.jpg


もう片面はたくさんのお菓子メニューを書かけるよう 黒板仕様に...

いつも近くに立って、エールを送りつづけますね。

届ける相手の顔が見えると、とても励みになります。
こうしよう、ああしようと楽しい時間を過させていただきました。

ありがとうございました。

  TaLo-kiyo


2015年 12月 06日 |

いよいよ今年も残り1ヶ月をきりました。
慌ただしい師走、2015年の ソトcafe もこれが最後かもしれません。
f0222716_10101444.jpg


メタセコイアの森は斜光を受けて、幹の影を長く伸ばし枝葉は金色に輝いています。
いつもより温かい12月...
それでも、ここで飲む淹れたてのコーヒーは格別においしくて
その温かさは「季節は変わっているんだよ...」とささやきかけてきます。

年内にやっておくべきこと、やっておきたいこと
クリスマスやお正月のこと...

何かをしながらではなく、向き合って話す...
相手の気持を尊重しながら
同じ目標にむかうパートナーであることを確認する...

僕らにとって ソトcafe はそんな大事な時間です。


  TaLo-kiyo


2015年 11月 03日 |


昨夜の濃霧も晴れ、明けはじめた空にはまだ星が輝いています。
今回の camp も今日が最終日です。


f0222716_20102930.jpg


* Day5-am *

5:30 気温3.6℃ 澄んだ空気と心が洗われるような空の青
雨の撤収を避け、1泊延長した甲斐がありました。
雨のおかげで1日長くできた camp。

例によってシェルター内のヒーターに火を入れますが
撤収日に焚火の類はしないので、ファイヤーグリルともう使わないランタンは清掃して片付けます。
メープルさんにはBBQコンロなど用に専用の流し台があり、お湯も出るのでとても便利です。

メープルのオーナーさんはトップシーズンや次の予約が入っていなければ
「ゆっくり片付けてくださいね。」と声をかけてくれるので昼過ぎまでのんびりしていられます。
チェックアウトの時間にシビアな キャンプ場もあるので
撤収日は目覚めるとすぐに片付け始める悪い癖がついてしまいました。

f0222716_16372577.jpg

7:00 シェルター内がコーヒーのいい香りで満たされてくると、ひとり又ひとりと起きてきて
コーヒーを口に運んでは目を閉じる仕草をくり返しています。
非日常に向かって目覚めていく心地よい時間を楽しんでいるようです。


朝食は暖のとれるシェルター内で…

メニューは  ・ホットサンド・コーンスープ
f0222716_15534325.jpg

NAOZOの山型食パンは縦長なので Bawloo からはみだしてしまい
出来上がりの見た目はよくありませんが、味には影響なし。
うちの Bawloo はダブルで挟む具材もランダムなため、中身が見えるようにしてカットしています。
ソトはカリッと、ナカはフワッとだったりトロッとだったり
焼けたパンの香りも食欲をアップさせます。

Bawloo は発想しだいでいろいろと使える優れもの
ピザパンやハンバーガー、中華まんの類、たい焼きや今川焼などなど
想像以上においしくなります。(潰れますが… 笑)


さてそろそろ本格的に撤収開始です。
みんな何をどう片付けるかわかっているうえ、今回はもう一人男手があるので楽です。
f0222716_1610574.jpg

自宅に戻ったら、道具類は車から倉庫に直接入れてしまえるよう
掃除や手入れも済ませておきます。
晴天の撤収の恩恵は非常に大きいですね。

いつも最後に残るのがテーブルと椅子と cafeset …(今回は +自転車)
ひと通り片付けが済んだので最後のコーヒータイムです。

あれが足りなかった、これが欲しい、これを作ろう、ああしようこうしよう
反省会というかミーティングというか?
結局また camp に行こう!もっとcampをしよう!ということ。
f0222716_15364759.jpg


今回のように4泊以上の camp をしたのはかなり昔のこと
子ども達が幼かった頃や夏休みなど長期の休みがあった頃で
皆成人した今では、逆に奇跡的な4泊 camp といえるかもしれません。

家族構成や装備のニーズがヘービーになってきたために、設営や撤収の時間を考えると
最低でも2泊が camp へ行く基準にしていました。
1泊キャンプを楽しい camp ではなく、疲れる camp と勝手に擦り込で
そう思い込むようになっていたのです。

若い頃のように気持も装備も軽くして、『明日、camp に行こう!』というくらい
もっとフットワークよく camp を楽しみたいですね。
1泊でも camp には必ず楽しい事が待っているのだから。

今回の4泊5日の camp はとてもゆったりとした時間をすごせました。
そして1泊campの魅力を再認識させてくれるとてもよい時間でした。

最後にオーナーさんとの雑談と、又お伺いすることを約束して…
f0222716_16382195.jpg


おつきあいありがとうございました。
ではまた、どこかで…

皆さんも、素敵な camp を…

  TaLo-kiyo


PageTop
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項