TALO

talo4102mm.exblog.jp
Top
CAMP-2016. Summer / 武尊牧場キャンプ場 Day1
2016年 08月 11日 |

ここ数年 真夏のキャンプは敬遠してきた。
理由は暑さと 虫(ブユ・アブなどの噛む系のヤツ)を女たちが嫌ってのことだ

一般的なお盆休み中やその前後にキャンプをしたのは10年も前になる
子ども達も中学〜高校だったが キャンプだけはついて来ていた
その時期くらいしか休みが合わなかったこともあった

f0222716_11313599.jpg

武尊牧場キャンプ場

2016.8/8 (MON) 〜 8/10 (WED)


日本全国平地を横移動しても暑い時は暑いし 北に行くにも限度がある
暑ければ薄着になるし 露出も増えて奴らの格好の餌食になる


虫はともかく せめて涼しい場所でと選んだのが
ここ… 
*武尊牧場キャンプ場*

標高1500m 計算上平地とは9℃の差があるはずだが 5℃違うだけでも万々歳と思っていた


Day-1

吹割の滝に寄りながら 12:00 IN
フリーサイトの全泊者は一組で駐車場に近い場所にいた

うちは北側の開けた場所をサイトに決めた
北側から南側に向かってなだらかに下っているため 広い敷地とあいまって
キャンプ場全体を見下ろすロケーションが気持いい
気温は25℃ 本当に涼しい
陽射しは強いが日陰はタープで十分にできるし 白樺の木陰に寄り添う必要もなかった


f0222716_09320923.jpg

車迄は 100m 程 空いていたこともあり設営と撤収の際は車の乗り入れOK
駐車場の近くにトイレや炊事棟があるため 動線的にも全く不自由は感じなかった
むしろ車のないサイトの風景が最高に心地よいのだ

フリーサイトのキャパシティーは35サイト分だそうだが その倍くらいはいけそうな余裕の広さ
トイレや炊事棟迄の距離を無視し 予約さえ取れればいつでも広々キャンプが出来ると思う

f0222716_09453649.jpg

そして問題の奴らだが 管理棟に車を横付けした直後 大量のアブが車にたかっている状態だった
管理人さん曰く 「生き物の熱や二酸化炭素に対して反応するみたいで、人や火、車の熱に近づいてきますよ」
「共に朝夕の涼しい時に多いので気をつけて…」と  アハハ…だ
出来るだけ肌の露出は控え 出るところは虫除けスプレーで対処
念のため濃く作って来たハッカスプレーの効果に期待は大だった

諸々の設営と準備は1時間弱で終了

f0222716_11003494.jpg


使用した幕類は 2泊3日のタープメインスタイル
・ テント  snow peak Amenity Dome
・ タープ  snow peak Classic Tarp Hexa L *Sepposai Limited*

フリーサイトで手運びになることもあるかと 幕だけでも軽い物を考えた
高原の風に吹かれながら過ごしていたいという思いもあった

スクリーンテントを持ってこなかったことに 非難轟々だったことは言う迄もない…


今回もいいキャンプが出来ますように
フィールドへ散供して乾杯〜!!


f0222716_11105193.jpg

タープがつくる日陰と 通り抜ける涼風
青い空と遠くの山並 そして白い雲
聞えてくるのは白樺の葉の風に揺られる音と
ハイカーの付けた熊除けのスズの音…

f0222716_11231575.jpg


ビールが最高にうまい
目を閉じていても広大な空間にいることを感じる
気持が良すぎて ニヤついてしてしまうくらいだ
危ないオヤジになっていただろう…

妻と娘はもうテントの中 zzz
ある意味一番の虫対策だ
15:00 奴らはすっかりいなくなり 代わりにトンボの大群
同じ虫なのに 一方は嫌われ者で片やフォトジェニック
この場を間借りしている新参者が一番大きな顔をしている


f0222716_13501808.jpg

今夜フリーサイトを共に過ごすのは他に3組
貸し切りではないが 貸し切りの様なロケーションだ


18:00 今夜の宴会をはじめる
気温は 20℃ 薄手のウインドブレーカーを羽織った
炭が置き火になったところで キャンプ初日は定番の炭焼き居酒屋メニュー


f0222716_14110936.jpg

来る途中に寄った *花咲の湯* で仕入れたトウモロコシの美味いこと…
ここ数年で食べた物の中でBest1の甘さだった

それと何故か今迄キャンプで作ってこなかったハンバーグの美味いこと…
今後のレギュラー獲得は間違いなしの出来だ

f0222716_14151511.jpg
やがて空全体がオレンジ色に染まった
甘酸っぱい香りがしてきそうなくらいの空だ
なんて贅沢な時間なんだろう
「日頃の行いがいいから…」と勘違いしてしまいそうなくらい…

そう それが勘違いであることがやがてわかるのだ

夢のような光景から1時間もしないうちに
風が強まり焚き火などしている状況ではなくなった

f0222716_14222231.jpg

台風5号の影響でその夜から翌日朝にかけて、風速25mの暴風になるらしい
台風が来ているのは知っていたし 風雨はいつも経験していること
撤収日が晴れなら良しのタロキャンなのだ

しかしこの時ばかりは今迄と状況が違うようだった
向かい側の木が ハタキをかけているように早く大きく揺ている

f0222716_14414667.jpg

早々に後片付けと雨仕舞を確認して テント内に避難した
うちのタープは何度も大きく変形しながら頑張ってくれていた

f0222716_14422388.jpg

そして猛烈な風を感じながら眠りにつくこととなった


 TaLo-kiyo



by TALO-4102MM | 2016-08-11 23:45 | タロキャン (TaLo camp) | Comments(0) |
<< CAMP-2016. Summ... PageTop CAMP-2016. spri... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項